【作製記♯1】モンモデル 1/9 「BMW HP4 RACE(多色成型版)」

みなさんこんにちは、プー氏( @kuribloger)です。

 

僕はいつも、タミヤ製のスケールモデルを主に作製しています。

合わせて読みたい

みなさんこんにちは、プー氏( [wp-svg-icons icon="twitter" wrap="i"] @kuribloger)です。   今回、またまたバイクのスケールモデルを製作しました! 作った[…]

 

が今回、海外模型メーカーのバイクモデルに手を出してみました。

それがこのモンモデルというメーカーの1/9 「BMW HP4 RACE」 です。

 

この商品を選んだ理由は、

全てのパーツが塗装済み & デカール貼り付け済み
だから!!

 

スケールモデルで一番手間と時間がかかる工程が、すでに完了しているのです。1歳のちびプーがいるので、最近模型作製になかなか時間がとれない自分にはとても嬉しい!

海外製なので、無事完成するかという不安はありますが、作っていきたいと思います。

モンモデル 1/9 「BMW HP4 RACE」

モンモデルは中国の模型メーカーで、車、バイク、戦車や戦闘機の模型を手掛けているようです。

 

ちなみにこのBMW HP4 RACEには、通常の「無塗装版」もあるので、自分でこだわって塗装したい人はこちらを選択してください。

 

バイクのスケールモデルは1/12が一般的で、1/9というサイズは珍しいですね。

完成したらタミヤ製と並べてサイズ比較したいところです。

 

パッケージの中には、すでに塗装された部品たちが!

圧巻はこれ、カーボンデカールがとても綺麗に貼り付けられています。

プー氏
自分じゃこんな綺麗に貼れない汗

 

カウルパーツは別ボックスに分けられています。こだわりを感じるパッケージングですね〜

 

ランナーから切り離して組み立てるだけ。

ガンプラ感覚でサクサク作れそうです!

エンジンの組み立て

このプラモ、なんと接着剤が不要です!

通常スケールモデルでは接着剤が必須なので、かなりお手軽に組み立てることができます。

 

このようにパーツにダボが付いており、はめ込むだけでしっかり固定できます。

 

また、アンダーゲートも多用されており、

ランナーからパーツを切り離す際に、ゲート跡が目立たない様になっています。

ゲート処理が超ラクチンになるので、正直これはタミヤもやってほしい!!

 

エアーフィルターとパイプを取り付けて、エンジンの完成です。

 

ちなみに、僕はパーツの切り離しにこちらのニッパーを使用しています。

ニッパーだけでゲートを綺麗にカットでき、ゲート跡をカッターで処理する必要がなくなるので作製時間短縮につながります。とてもオススメ!

 

リアタイヤ周りの組み立て

ホイールは、中のスポークまでしっかりカーボン柄。

そしてブレーキディスクはエッチングパーツになっています。

材質が金属製でディスクに穴も空いているので、リアル感たっぷり!

 

個々に作った下記パーツを、

  • 左右のスイングアーム
  • リアタイヤ
  • リアダンバー

1つに組み立てます。

これでリアタイヤ周りの完成です。

キットではチェーンがシルバー1色で味気なかったので、エナメルのチタンゴールドを筆塗りしました。

このちょっとした事で、だいぶ印象変わると思います。

タミヤ|TAMIYA エナメル X-31 チタンゴールド

メインフレームの組み立て

メインフレームも、カーボンデカールがふんだんに貼り付けられています。

このフレームに、組み立て済みのエンジンとリアタイヤを組み付けます。

フレームとは、ビス止めで固定します。

接着剤を使用してませんが、各パーツがしっかりと固定されるので、触っていて空中分解することはなさそうです。

エキゾーストパイプ、ラジエータの取り付け

エキゾーストパイプはマフラー部分がカーボンパーツ。

パイプはパーツ分割多めですが、アンダーゲートのおかげで分割部分があまり目立ちません。

エンジンに接続します。

 

さらに、ラジエータを組み立て、

メインフレームとエンジンの配管に取り付け。

今回の作製はここまでとなります。

モンモデル 1/9 BMW HP4 RACE(多色成型版) 作製記#1のまとめ

それでは、ここまでの組み立て状態を見ていきましょう。

プー氏
うん!!カッコええ〜
フレームやエンジンのボルト部分には、エナメルのクロームシルバーを筆塗りしてます。
created by Rinker
¥220 (2024/07/19 14:37:41時点 楽天市場調べ-詳細)
また、マフラーにはキット付属のデカールを貼り付けています。

 

今回、モンモデルのスケールモデルを組んでみて感じたことは、

予想していたよりもかなり組みやすい

ということです。

 

海外製なのでパーツの成形や合いに不安があったのですが、どうやら杞憂だったみたいです。

むしろ、塗装の質が良くカーボンデカールも綺麗に貼られているため、感動する部分が大きかったです。

タミヤやアオシマもこういうバイクモデル出してくれたらいいな〜、と思っちゃったり。

気軽にスケールモデルを始めるのに、とてもいい商品だと思います。

 

次回、完成予定。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

以上、プー氏( @kuribloger)でした。

ROOMバナー

 

現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元

コンビニ・ATM・ネットバンキングで¥5,000以上チャージすると、プライム会員は最大2.5%ポイント、通常会員は最大2%ポイントがもらえます。

¥100から、¥1単位で好きな金額をチャージできます。簡単に予算管理でき、使いすぎないから安心。

最新情報をチェックしよう!